【BCAA(黒酢)】


BCAA(分枝鎖アミノ酸、ぶんきさあみのさん、branched-chain amino acidsの略)。

BCAAは、タンパク質を構成する必須アミノ酸であり、人間の筋肉のエネルギー源となる唯一のものです。

このBCAAは黒酢に多く含まれています。

醸造酢の一種であり、主原料に米・米麹・水だけを用い発酵・熟成して作る黒酢には、このような必須アミノ酸を多く含んでおり、アミノ酸にはダイエット効果があることから多くのサプリメントや健康食品に利用されています。

また黒酢は、その豊かな香りから香酢と呼ばれることもあります。

 

BCAA(分枝鎖アミノ酸)を含む主なサプリメント

○三黒の美酢(さんごくのみず)
 

BCAA(分枝鎖アミノ酸)の詳細(役割・効果・効能)

BCAAは、ヒトをはじめとする哺乳類にとって欠かせないもので、主に筋肉などで必要とされるアミノ酸の約4割を占めるものであり、火傷の治療や、肝性脳症の治療に用いられています。

【BCAA(黒酢)】関連ページ

【レシチン(黒卵黄油)】
レシチン(れしちん、lecithin)。 レシチンは、すべての動植物の細胞に存在する脂質の一種で、血管壁に付着 […]