状況に合った服装を選びましょう

もしこれから屋形船に乗船する場合は、どのような服装を選べば良いのか困ってしまうかもしれません。
やはりちゃんとした服装で行きたいものですが、それでも不安になる事があるでしょう。
家族での食事や宴会、また勤務先の忘年会など、乗船する目的は色々ありますが、まずその状況に合わせた服装で行く事が大切です。

勤務先の忘年会や宴会だと、仕事終わりに船へ乗船する事が考えられるので、男性であればスーツを着て行っても構いませんし、女性はいつも勤務先で着用しているオフィスカジュアルであれば問題ないでしょう。
もしそれでも不安に感じる場合は、服装について同僚や先輩から話を聞いておきましょう。
その他にも幹事の方に服装について聞いてみると良いですし、事前に対策を立てておけば恥ずかしい思いをしなくて済むはずです。

そして家族で屋形船に乗る事を計画されている場合は、事前に家族同士でファッションについて話し合いをしてみると良いでしょう。
還暦などのお祝いで乗船をする場合はそれなりにお洒落をした方が良いですし、家族で集まって食事をする場合はカジュアルファッションで乗船する方が沢山います。
現在は結婚式の2次会などで利用される方が多いですが、結婚式の2次会の場合だと女性はドレス、男性の場合はスーツを着用して乗船している方が沢山います。

中には着物を着用している事がありますので、着物かスーツかのどちらかを選んでおくのがベストです。

和装で乗船する場合に気を付けること

とても歴史がある屋形船なので、乗船する際は和装で行きたいと考えている方が沢山います。
夏であれば浴衣を着用したいですし、また冬になれば着物を着用したいと考える方がいますが、普段から着物や浴衣を着ている方は慣れているので、問題なく船の上でも動く事が出来るはずです。

しかし初めて和装を着用したり、また久しぶりに着用する場合は動きづらいので気を付けなければなりません。

もしかしたら船が揺れてしまう事も考えられますし、船が揺れている状態で歩く場合は特に気を付けましょう。
外の風景を眺めている時は水がかかってしまう恐れがあるため、高級な着物を着用する場合は、水がかかるかもしれない事を考えておくと良いかもしれません。
もし着物をお店から借りる場合は、事前に水がかかっても問題ないかの確認をしておきましょう。
船に乗ったり、また降りたりする際は草履が水の中へ落としてしまう事があるので、注意をして船の乗り降りをして下さい。

着物を着たいなら、是非この機会に着てみましょう

着物を普段から着用しない場合は着るのが大変だと感じてしまいますが、特に冬だと防寒対策になるので、着物を着たい場合は着用してみると良いかもしれません。

船の中にはエアコンがあるので暖房が効いていますが、景色を眺めている際は寒く感じてしまう事があるので、防寒をしておく事がベストです。
海の近くなので気温が下がりやすいですし、着物を着用していれば体の中が温まりやすくなります。

そして着物はイベントなどでしか着る機会がないので、屋形船に乗る際は是非着てみると良いでしょう。
実際に着用してみると風流が出ますし、また周りの同僚や友人などから褒められる事があるかもしれません。
着物を着られるチャンスは中々無いので、この機会に着物を選んでみてはいかがでしょうか。
着物と言えば女性が着るイメージがありますが、実際は女性だけでなく男性でも着ている方が沢山いますし、また家族や夫婦で着物を着て屋形船に乗っている方も沢山います。

船にはとても着物が似合うので、もし着物を着用して船に乗れば更に雰囲気が出て楽しい時間となるでしょう。

Leave a comment

Comments are closed.