【プロポリス】


プロポリス(ぷろぽりす、propolis)。

プロポリスは、ミツバチが様々な樹木などから集めてきた樹脂製混合物であり、巣を自然環境から守るために、その隙間を埋めるのに使われています。

プロポリスには、フラボノイドポリフェノールが多く含まれています。

昔から天然の抗生物質などとも呼ばれ防腐剤として使われてきたほか、様々な用途で利用されてきましたが、現在では、その抗菌力から化粧品や日焼け止め、消毒抗炎剤、点眼剤、鎮静剤などに利用されています。

さらには、抗菌・抗ウイルス・抗炎症・抗腫瘍作用等を期待して、サプリメントや健康食品などにも広く含まれるようになっています。

 

プロポリスを含む主なサプリメント

○皇潤

 

プロポリスの詳細(役割・効果・効能)

プロポリスはミツバチの生命を守ってきたように、抗菌活性や抗酸化作用、抗炎症作用などが確認されているほか、免疫力の調整や鎮痛作用、局部麻酔作用もあるとされ、医学においても予防や治療の補助として使用されています。

医薬品の効果を高めたり、薬の副作用を抑える目的も使用されています。