【ビタミンB2】


ビタミンB2(びたみんびーに、vitamin B2)。

水溶性ビタミンの一種で、リボフラビン (Riboflavin) やラクトフラビン(Lactoflavine)とも呼ばれます。

る肉類、卵、牛乳、チーズ、ヨーグルト、葉菜類、全粒穀物等に多く含まれており、皮ふや粘膜の健康維持を助ける働きをする成分です。

ビタミンB2は黄色が特徴で、ビタミン剤や栄養ドリンクを飲んだあと尿が黄色くなるのはビタミンB2の色です。

体内に蓄積できないため、毎日摂取する必要があり、過剰摂取による問題もないため、サプリメントによる摂取もおすすめします。

 

ビタミンB2を含む主なサプリメント

○きなり

○三黒の美酢(さんごくのみず)

 

ビタミンB2の詳細(役割・効果・効能)

ビタミンB2は、脂肪、炭水化物および蛋白質の代謝や呼吸、赤血球の形成、抗体の生産などなど、正常な発育に必要とされます。

白内障などの眼の疾患の予防や治療にも役立つとされ、眼の充血、乾燥、かゆみ、眼精疲労といった症状も改善するとされています。

不足すると、口内炎や皮膚炎が起こりやすく、早期老化や成長停止に繋がる恐れがあります。