【ヒアルロン酸】


ヒアルロン酸(ひあるろんさん、Hyaluronic acid)。

人体の関節、目のガラス体、皮膚、脳などに広く存在し、保湿のほか特に関節の軟骨の機能を維持するために極めて重要な役割をしているとされています。

鶏冠(とさか)や臍(へそ)の緒などから良質なヒアルロン酸を取り出すことができますが、最近では乳酸菌などから作り出すことも可能になっています。

皮膚などの水分維持に役立っていることから、健康食品・サプリメントに多く配合されています。

 

ヒアルロン酸を含む主なサプリメント

○皇潤

 

ヒアルロン酸の詳細(役割・効果・効能)

ヒアルロン酸は、関節炎や角結膜上皮障害の治療薬、白内障・角膜移植手術時における前房保持剤として利用されています。

また、健康食品やサプリメントのみならず、多くの化粧品などに保湿成分として添加されています。