【キトサンオリゴ糖】


キトサンオリゴ糖(きとさんおりごとう、Chitosan Oligosaccharide)。

キトオリゴ糖とも呼ばれるオリゴ糖の一種で、グルコサミンが結合してなっているもので、エビやカニなどが原料として作り出されています。

キトサンオリゴ糖は、人体に吸収されやすいもので、免疫力を強め、腫瘍細胞の成長を抑えることができるとされています。

そのようなキトサンオリゴ糖の抗菌作用などを利用して食品添加剤などにも使われ、いろんな保健食品やサプリメントに利用されています。

 

キトサンオリゴ糖を含む主なサプリメント

○皇潤

 

キトサンオリゴ糖の詳細(役割・効果・効能)

キトサンオリゴ糖は、癌細胞の移転を抑える効果のほか、肝臓の機能強化や肝臓と脾臓の抗体形成を促進するともされています。

そのような抗菌と保湿作用を利用して、化粧品の添加物として使われるなど美容分野にも利用されています。

また、腸内菌の活性化を促し便秘を軽減したり、皮膚の再生促進により火傷や傷口の治癒を早めたり、そのほか、血圧、コレステロール、血糖値などを調整する機能から生活習慣病の予防や老化防止にも作用するとして研究が行われいます。

【キトサンオリゴ糖】関連ページ

【ビタミンD3】
ビタミンD3(びたみんでぃーさん、コレカルシフェロール、Cholecalciferol)。 ビタミンD3は、脂 […]
【ピロリン酸第二鉄】
ピロリン酸第二鉄(ぴろりんさんだいにてつ、ferric pyrophosphate)。 ピロリン酸第二鉄は、体 […]